カリスマ美容師になりたくて九州から上京して3年、お得意様のカットも任されるようになって仕事が楽しくなってきた時に、勤めていたヘアサロンが倒産してしまいました。
美容師の仕事というのは徒弟制度の様なものが今でもある部分残っていて、お店を移るとまた一から下働きをしなければなりません。
ようやくヘアサロンの花形ともいえるカットを任されるようになったのに、下働きに戻るのは嫌でした。
自分でお店を開いて成功させる自信はありましたが、開店資金が全くありません。
美容師の仕事はとにかく給料が安いのです。
お小遣いをもらって仕事を勉強させてもらうという感覚になります。
開店資金を作るため、風俗で働こうと思いスタイルグループの求人情報を検索しました。
バイト感覚で働ける新宿のデリヘル店から、とても良い条件の求人があり、スタイルグループの担当者に相談しながら面接を受けて、採用されました。
仕事をやめてからしばらく間が空いていたので、入店祝い金の15万円はとてもありがたいです。
週休2日で一生懸命シフトに入ったので固定客がついて、収入はあっという間に安定しました。
スタッフさんに聞くと新宿は客層が良いそうで、稼げるエリアだそうです。